目次

カサハラ式外反母趾施術

カサハラ式外反母趾施術は、マッサージと矯正で関節と筋肉のコリをもみほぐした後、足を正しい形状でテーピング固定することで外反母趾を改善に導く施術法です。

歯の矯正と同じように、マッサージと矯正で足の正しい形に整えた状態で足を固定することにより、足の形が正しい形で定着します。

当院では、足の権威、外反母趾研究家、過労性構造体医学創始者「笠原 巌先生」直伝の笠原式施術で治療を行っております。

笠原式外反母趾テーピング
笠原式外反母趾テーピング

笠原巌先生について

  • 外反母趾・浮き指・ヘバーデン結節研究家
  • 過労性構造体医学・未病学問創始者
  • 笠原接骨院・カサハラフットケア整体 院長
  • 柔道整復師

大学を卒業後、日本柔道整復師学校を修了。 1974年より横浜市戸塚区に笠原接骨院を開業。 1日約300人の治療を20年間続け、現在に至る。これまで初検だけで12万人以上の足を診る。外反母趾・浮き指・扁平足、40歳以降のひどい外反母趾「仮称:足ヘバーデン」などの不安定な足が引き起こす足の痛み、ひざ痛、股関節痛、腰痛、首こり、肩こり、自律神経失調状態、うつ状態などに対し、重力とのバランスで力学的に解明し、“足から未病”を改善。その普及を目指し、全国で多数の講演やセミナー、スクールを行っている。世界で初めて解明した「重力とのバランス理論」(足と健康との関係)が評価され、テレビ・新聞などのマスコミでも長年取り上げられている。
また、施術の傍ら発明家でもあり、「重力とのバランス理論」を応用した多数の特許商品を開発。中でも、「外反母趾サポーター」は 大手通販やドラッグストア等でロングセラー。 著書は「過労性構造体医学(医道の日本社)」、ベストセラー「あなたの指先、変形していませんか?」、「自分で治す外反母趾」「50歳からの脊柱管狭窄症は90%の固定で治る!」(共に自由国民社)、「肩こり、腰痛は足の「浮き指」が原因だった」「ひざの痛みはサラシ一本で98%治る」(共にさくら舎)などその他多数、累計215万部を突破

引用:笠原巌公式サイト-プロフィール
過労性構造体医学創始者「笠原 巌先生」
笠原 巌先生
笠原巌先生が出版された本の一部
笠原巌先生が出版された本の一部

当院は「カサハラ式フットケア整体」が受けられる認定施術院

当院は、笠原巌先生のGバランス理論に基づいた「カサハラ式フットケア整体」が受けられる認定施術院として登録されています。

「カサハラ式フットケア整体」が受けられる認定施術院
「カサハラ式フットケア整体」が受けられる認定施術院

笠原式外反母趾テーピング

笠原式外反母趾テーピング
笠原式外反母趾テーピング

施術は、国家資格を持ち、カサハラフットケアポディストスクールのすべてのカリキュラムを修了した技術者が担当いたします。

痛みは約1ヶ月、変形は約3ヶ月で改善が見込めます。
当院4000症例の統計では、痛みは1ヶ月で95%、変形は3ヶ月で87%の方に改善がみられました。

フットケアポディスト認定書
フットケアポディスト認定書

気軽にお問い合わせください。075-662-2303受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
PAGE TOP