外反母趾治療

美と健康は足裏のバランスから

HV(外反母趾)角:医学的に15度以上は外反母趾です。

外反母趾は治療せずに放っておくと着実に進行していきます。
早期に治療を行うことで痛み・変形を最小限に抑えることが可能です。
治療を行うことで痛みはほぼ1ヶ月でとれ、変形は3ヶ月で80%前後の方に改善がみられます。
また、足裏のバランスは下半身太りとも密接に関係しています。バランスの悪い状態では、筋肉に余分な負荷が加わり、筋肉が発達することで下半身が太くなります。このような下半身太りも足裏のバランスを整えることで改善します。

この様な方にお勧めです!

  • 外反母趾の痛みが気になる方
  • 外反母趾の変形が気になる方
  • 下半身太りが気になる方
  • 足底、足の甲の痛みが気になる方
  • ふくらはぎ、すねの痛みやだるさが気になる方  など

治療の流れ

STEP1:痛み、足の状態を確認

現在の痛みの原因、足の状態をしっかりと説明いたします。

STEP2:フットプリント

足裏の何処にどれだけ体重がかかっているかを測定し分かりやすく説明いたします。

STEP3:電気治療

外反母趾の原因の1つである、弱っている筋や硬くなっている筋をピンポイントで刺激いたします。

STEP4:足部のマッサージ

足裏、下腿などの筋緊張をほぐします。

STEP5:全身のマッサージ

身体全体の筋緊張をほぐします。

STEP6:身体の歪みの矯正

全身の歪みが足部にも影響するので、身体全体の歪みを矯正いたします。

STEP7:可動域改善運動

動きの悪くなっている関節の動きを改善します。

STEP8:関節矯正

外反母趾の治療を行ううえで重要です。関節の歪み、ズレを矯正します。

STEP9:テーピング

テーピングを行うことで足のバランスが整い、理想的な足の状態になります。

治療期間

治療は基本的に週1回のペースで3~6ヵ月間行います。

よくいただくご質問

Q. テーピングをした状態で靴は履けますか?

A. 治療後は、テーピングをした状態で靴を履いて帰っていただきます。テーピングはほとんど違和感が出ないような薄いもので、日常生活、ウォーキング、スポーツも支障なく行えます。

Q. テーピングをした状態でお風呂は入れますか?

A. テーピングをした状態でお風呂は入っていただけます。しかし、施術当日は出来るだけぬらさないように入っていただくようお勧めしています。(施術当日にぬらしてしまうと、テーピングが外れやすくなります。)

Q. かぶれやすいのですが、テーピングはできますか?

A .当院では外反母趾治療専用のテープを使っています。このテープは、通気性が良く、かゆみが出にくい特徴があります。今までに、かゆみのために治療が継続できなかった方はおられませんので、ご安心ください。

Q. テーピングは何日間貼っておくのですか?

A. かぶれにくい方で5日間、かぶれやすい方で3~4日間貼り続けていただきます。5日以内にテーピングをはずされた方には専用のサポーターをつけていただくことをお勧めします。

Q. 1週間おきに通えないのですが、それでも大丈夫ですか?

A. 1週間以上間隔が空いても大丈夫です。しかし、痛みがきつい方や変形がきつい方は、1週間おきの治療をお勧めしています。

Q. 保険は使えないのですか?

A. 外反母趾は保険適用外となるため、完全実費の治療となります。

治療料金

初回 6,480円 2回目以降 5,400円
  • 外反母趾治療は、保険治療適用外となります。
  • 完全予約制の為、事前にお電話にてご予約をお願いします。
    その時の予約状況によって1~2週間程度お待ちいただく場合がございます。